君は花。君へ花


アイビーゼラニウムは真実の愛情

アスフォデルは私は君のもの

オーストラリアンローズはあなたは愛すべきもののすべて

ヘリオトロープは愛は永遠


さぁ君になにをあげよう??



「ロイなんて大嫌い!!」

っ!違う!」

花売りの女性から花を買おうとしただけだったのだが・・・誤解された・・・
昔の恋人なら嫌気がさしていただろう。
だとゆうだけでこんなにも愛しく思える。

愛しい。愛しい。愛してる。

「いいんですか?彼女追わなくて?」
「いや。いい。彼女に花を送りたいんだ。」
「花を?言葉じゃなくて?」
「彼女には言葉にしてもなかなか愛が伝わらないんだ」
「兵隊さん。けっこう色男だもん。彼女も不安になるのがわかりますよ」
「私にはだけしかいないのだが。」
「クス。女は言葉だけじゃ信じれないんですよ。」


こんなにもが愛しいのに。
彼女がいないと気が狂うほど切なくなるのに。
彼女を想うと死も怖くなる
なのに彼女には伝わらない


いいことを思いついた。これなら伝わるかもしれない。

「君、花言葉は知っているかい?」

「花言葉?知ってますよ。」

「教えてくれないか?彼女に愛が伝わるようなものを。」

「任せてください。彼女が兵隊さんにメロメロになるようなのを一つ包みますよ」


今頃は泣いてるだろうか。一人で肩を震わせて。座り込んで

家に帰ったらすぐにを抱きしめよう。花を携えて。愛が伝わるように。不安を吹き飛ばせるくらい強く。

「はい、兵隊さん。どうぞ。」

「兵隊さん。花言葉は     です」

「あぁ。ありがとう」


思わず笑みがこぼれる。
彼女はどんな顔をするだろう。

帰りたい。早く。彼女の顔を。

さぁ。家に帰ってに愛を伝えよう。



グラジオラスは情熱的な愛

ギンバイカは愛のささやき

わすれなぐさは真実の愛



彼女に送るはゴデチア



「兵隊さん。花言葉は・・・変わらぬ熱愛です」


君に花を贈ろう。
君は私の花だから。
この世は全て等価交換。
君が側にいて私の華でいてくれるかぎり、君に花を贈ろう。
花言葉に愛をこめて


君は花
君へ花




**********************************************
砂吐きそうです・・・甘甘ですね・・・ここまでの甘甘は初めてです…
てゆうかヒロインでてないし・・・ヒステリックだし・・・精進します!!
ちなみにゴデチアの花言葉は変わらぬ熱愛と移り気の二つの意味をもってます
ヒロインが花言葉知ってたらまた泣きそうですね(笑)

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット